【作業療法士向け】すぐに転職しない方がいい人の4つの特徴

前回の記事で、今すぐに転職すべき人について説明しました。

今回は、作業療法士の方向けに、今すぐに転職すべきでない人の特徴について説明していきたいと思います。

転職すべき状態でないときに転職をすると、新しい職場でも問題にぶつかる可能性があります。

作業療法士で転職しようと考えている方、今から伝える特徴に当てはまってないか、是非確認してみてください!

この記事が参考になる人

・作業療法士で転職を考えている
・今転職をすべきか悩んでいる
・リハビリ転職に不安がある

医学書・医学専門書の専門買取サイト「メディカルマイスター」

すぐに転職すべきでない人の4つの特徴

まずは、すぐに転職すべきでない人の特徴について、以下にまとめます。

①やりたいこと、働きたい領域が明確でない
②自己解決できる問題で悩んでいる
③ただ仕事に行きたくないだけの人
④就職してから数か月しか経っていない

1つずつ説明していきます!

やりたいこと、働きたい領域が明確でない

まず最初に、「今後やりたいことや、働きたい分野が明確でない人」は、今すぐの転職は避けた方がいいです。

なぜなら、転職目的が明確でないと理想の職場も具体化できず、あなたに合った職場を見つけることが難しいから。

・今後は整形疾患を多く見ていきたい
・回復期病院で働きたい
・お給料を上げたい
・休日日数を増やしたい

などなど、自分がどんな職場で力を活かしていきたいかが明確にになってから、転職活動を始めるようにしましょう!

明確な目的が複数見つかると、より自分の理想に合った職場を探すことができると思います。

自己解決できる問題で悩んでいる

職場内で何か問題があり、その問題から逃れるために転職を考える方もいますよね。

ただその問題は、本当に解決困難な問題ですか?

もし自分で解決できる問題であるのなら、転職を考えるのは早いかもしれません。

自分で解決できる問題には、このようなものが挙げられます。

・人間関係
・通勤方法
・残業時間

人間関係に悩む人は、極力悩む原因となる人と関わらないようにする。

残業の長さで悩んでいるのではあれば、業務内で効率化できるところを効率化する。
など、うまくいけば自己解決できる問題もあるはずです。

一度今の悩みを見つめ、自己解決できるかできないか、考えてみましょう。

逆に自己解決できない問題には

・給料を上げる
・休みを増やす
・違う領域で働く

などが挙げられます。上の問題は職場方針が関わってくるので、なかなか自己解決はしにくいでしょう。

工事不要!インターネット使い放題【SoftBank Air】

ただ仕事に行きたくないだけの人

ただ漠然と「仕事に行きたくない」「仕事が面倒くさい」と思って転職を考えている方も、今すぐの転職は避けた方がいいです。

なぜなら、明確な転職理由がない限り、新しい職場に就いても、また同じ理由で辞めたくなる可能性が高いからです。

もし「作業療法士に興味が出ない」「作業療法が楽しいと思えない」という人は、今の仕事を続けながらも、本当に自分がしたいことは何か考えていきましょう。

他にやりたいことが見つかった時に、行動を起こしていけばいいんです。

仕事を辞めるとお給料が途絶え、生活問題に直結する可能性があるので、明確な目標が出来てからの行動でも遅くはないと思いましょう。

就職して数ヶ月しか経っていない

就職や転職をしてから、職場が合わないと思っても、すぐの転職は避けるようにしましょう。

数ヶ月しか経っていない職場は、まだ環境に慣れていない段階なので、最低でも1年はそこで頑張るべきです。

1年経てば行う仕事が増え、話せるスタッフも多くなりますし、何より仕事環境に慣れることができます。

また、数ヶ月で退職してしまうことは、次の転職へのデメリットにもなります

履歴書から「すぐに仕事を辞める人」というイメージを持たれないためにも、やむを得ない理由がない限り、やはり1年は勤務したいところです。


今の職場にモヤモヤを感じている方へ

ここまで、転職すべきでない人の特徴について説明をしました。

ここで、今の職場での業務に、なんとなくモヤモヤした感情や、「このままでいいのだろうか?」と考えている方に、オススメの本を紹介します!

転職への悩みだけでなく、仕事とは何かを考えさせれる本です。

読む前と読んだ後で、自分自身の「変化」を感じさせられる1冊ですよ!

まとめ

今回は、転職を考えている作業療法士向けに、今すぐに転職をすべきでない人の特徴について説明しました。いかがでしたでしょうか?

どの内容にも当てはまることですが、【転職を考える=明確な目的を持つ】ことが一番大切です。

なんとなく「転職したいなぁ」と考えている人は、なぜ転職をしたいのか、その理由は何なのかを今一度考えてみてください。

転職に失敗しないために、この記事が参考になれば嬉しいです!

関連記事

「転職はしたいけど行動できていない」という作業療法士の方はいませんか? 転職は行動するのに労力を要しますが、あなたの現在の職場状況などによっては、今すぐに転職活動を始めた方がいい人もいます。 今回は、作業療法士の転職に悩んでいる[…]

関連記事

突然ですが、転職って、何かしら理由があってしますよね。 「給料をアップさせたい」「休みがもっとほしい」などなど、様々な理由があると思います。 では、自分の転職理由に見合った職場はどんな場所か、ご存知ですか? 今回は作業療法[…]