【作業療法士転職】転職をするのに最適な時期とは?狙い目は4つ!

転職を考えている作業療法士の方で、「転職って何月がベストなの?」と思う方はいませんか?

実際に、転職時期の狙い目には4つの時期があります。

今回は、作業療法士の転職における最適な時期について説明していきます。
  

この記事が参考になる人

・これから転職をする作業療法士
・ベストな転職時期が知りたい人

作業療法士の転職に最適な時期

作業療法士の求人は年中ホームページでも出ており、いつでも転職することはもちろん可能です。

ただ、求人情報がアップされやすい狙い目の時期が存在するので、以下にまとめます。

・8~9月
・4月
・6月
・1~2月

1つずつ説明していきます!

おすすめ時期① 8~9月

1つ目の転職おすすめ時期は8~9月です。

理由は、夏のボーナスが支給された後に辞める人が多いから。

一般的に夏のボーナスは7月に支給されることが多く、

どうせ辞めるならボーナスを貰ってからにしよう!

と考えることはごく普通のことと言えます!

夏に退職した人員を補うため、この時期に求人数は増えやすい傾向にあります。

おすすめ時期② 4月

2つ目の転職おすすめ時期は4月です。

理由は、年度を一区切りとして退職する人が多いから。

3月いっぱいのキリのいいところで退職!

と考える人は多く、4月から新しい職場で働き出す傾向は強くあります。

職場によっては、新卒者より中途採用を優遇したいと考える場所もあるため、4月に向けて求人数は増加しやすくなります。 
    

OTTY

4月からだと新入職員も入りやすいため、人間関係の構築にはベストな時期と言えるかもしれません!

おすすめ時期③ 6月

3つ目の転職おすすめ時期は6月です。

理由は、採用するはずだった学生が国家試験に落ちてしまい、その人員を補充するために求人を出す職場があるから。

入職するはずの人が採用できなくなることは職場にとって想定外であり、かなりの痛手といえます。

そのため4~5月にかけて早急に求人を出すところが多く、6月頃も転職の狙い目といえます。

おすすめ時期④ 1~2月

最後の転職おすすめ時期は1~2月です。

理由は、冬のボーナスを支給された後に辞める人が多いから。

夏のボーナス同様、12月の冬のボーナスを貰ってから職場を辞める人も多くいます。

夏よりも冬のボーナスの方が支給額が高い職場も多いので、損が少ないタイミングと言えるかもしれません。

ただ、決算が近く年度末に向けて忙しくなる職場が多いため、4月の入職まで人員を増やさない職場もあります。

転職スケジュールの一例

最適な時期に転職をするためには、退職までの流れも理解しておくことが重要です。

医療職は国家資格者の人員確保に時間を要するため、3ヵ月前くらいに退職意思を伝えるところが少なくありません。

今回は8月退職、9月入社の一例を下にまとめます。

ボーナス支給後に退職をする場合は、業務の引き継ぎを丁寧に行った上で、良い印象のまま退職に繋げたいですね。

上の図はあくまで一例ですが、是非参考にしてみてください。

自分の辞めたいタイミングも大切に

ここまで転職をする上で最適な時期について説明しました。

求人が多く出やすい時期を狙うのもいいですが、「自分が退職したいタイミング」を見極めることも大切です。

冒頭でも伝えたように、作業療法士の求人は年中豊富に出ています。

そのため、事情があり早急に退職したい人などは、その都合を最優先させても大きな問題はないといえます。

質の良い求人は転職サイトの利用がベスト

また、転職をする際は「リハビリ転職サイト」へ登録し転職を進めた方が、質の良い求人に巡り合うことができます。

転職サイトを利用するメリットは多くあるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

・リハビリ転職に特化している
・求人数が多い
・非公開求人を紹介してくれる
・高収入の求人が揃っている
・給料などの条件交渉をしてくれる
・職場の内部情報を教えてくれる
・サポートが最後まで完全無料

リハビリ転職サイト
マイナビを見てみる→

リハビリ転職サイト
PTOT人材バンクを見てみる→

まとめ

今回は作業療法士向けに、転職をする際の最適な時期について説明しました。

記事内容をまとめます。

・転職に最適な時期は、8~9月、4月、6月、1~2月の4つ
・自分の辞めたいタイミングも大切に
・作業療法士の求人は年中検索が可能

これから転職を考えている方は、ぜひ今回説明した4つの時期を参考にしてもらえればと思います!

関連記事

退職を考えている作業療法士の方で「退職したい旨を、どのタイミングで上司に伝えればいいのか」と考えている人はいませんか? 今回は、作業療法士向けに、上司に退職を伝える時期とタイミングについて説明します。 退職をスムーズに進めてい[…]