【作業療法士転職】自分自身で転職活動をしても上手くいく人の特徴

作業療法士の方で、転職サイトなどに頼らず、自分でアポをして職場を見つける予定の人もいますよね。

実は、自分自身で転職活動をする人の中でも、うまくいく人・いかない人の特徴って分かれてしまうんです。

今回は作業療法士向けに、自分でアポをして転職をしても、うまくいく人の特徴について説明します。

この記事が参考になる人

・これから転職を考える作業療法士
・自分自身で転職活動をしたい人
・自分に合った転職方法が知りたい人



自分で転職活動をしてうまくいく人の特徴

最初に、自分自身で転職活動をしても、うまくいく人の特徴についてまとめます↓

・転職活動に費やす時間がある
・ネットを使いこなす自信がある
・働きたい領域が明確である
・条件交渉をする自信がある

1つずつ説明していきます!

転職活動に費やす時間がある

1つ目の転職がうまくいく人の特徴は、「転職活動に費やす時間がある」ことです。

自分自身で良い求人を探すというのは、かなりの時間と労力を必要とします。

時間が必要な理由は以下のような感じです↓

・サイトの求人量が莫大であるから
・毎日新しい求人が更新されるから
・同じ求人を何度も見てしまうから
・気になる求人を見返してしまいがちだから

このような理由で、求人検索には時間がかかってしまいます。

求人情報は莫大な量があるため、求人検索に時間をかけられる人ほど、良い求人を見つけ出すことができるといえます。

自分1人での求人検索は時間がかかるため、良い求人を見つけるには多くの時間を費やすことが大事!

ネットを使いこなす自信がある

2つ目の転職がうまくいく人の特徴は、「ネットを使いこなす自信がある」ことです。

1番求人情報の更新が速いのはネットなので、これを使わない手はないでしょう。

そのため、ネットを使いこなしてたくさんの求人情報を得られる人の方が、転職活動をうまく進めることができます。

ちなみに気になった求人があれば、必ず複数のサイトから職場情報を得るようにしましょう。

・職場ホームページ
・ハローワーク
・複数のリハビリ転職サイト

これくらいのサイトページは網羅しておきたいですね。

複数の転職サイトから求人情報を集めることが、失敗しない転職活動に繋がる!



働きたい領域が明確である

3つ目の転職がうまくいく人の特徴は、「働きたい領域が明確である」ことです。

作業療法士の働く領域は、以下のように様々です。

・身体障がい領域
・老年領域
・精神領域
・発達領域

働きたい領域があやふやだと、それだけ求人検索をする量と質が低下し、良い求人に巡り合える確率は低くなります。

なので、自分で良い求人を見つけ出したいと思うなら、働く領域は明確にしておきましょう!

その方が絶対に転職がうまくいくはずです。

働きたい領域を明確にしてから転職活動をスタートさせること!!

条件交渉をする自信がある

最後の転職がうまくいく人の特徴は、「職場の条件交渉をする自信がある」ことです。

誰でも転職をする時は、

・休日は年120日以上ほしい
・年収450万円くらいほしい
・連休をたくさん取りたい

といったような希望条件があると思います。

自分自身で転職活動をする際は、その希望を相手職場に自分で伝えなければいけません。

その条件交渉で、

・自分の希望を言える自信がある
・相手の雰囲気に流されない自信がある
・条件交渉するスキルがある

こういう人は、自分自身での転職活動がうまくいく人だといえます。

条件交渉は自分の希望をしっかりとブレずに持つことが大事!

特徴に当てはまらない人は転職サイトがオススメ

ここまで、自分自身で転職活動をしてもうまくいく人の特徴について説明しました。

特徴を読み終わり、「正直うまくいく自信がない・・・」と思った方もいますよね。

そんな方は、リハビリ転職サイトの利用をオススメします。

なぜなら、転職サイトを利用することで、今説明した特徴を全て網羅することができるからです。

転職サイトがオススメな理由は、他にもたくさんあります。

・好条件の求人を紹介してくれる
・非公開求人を紹介してくれる
・職場内部情報を教えてくれる
・給料交渉をしてくれる
・すべて無料で利用できる

転職サイトがオススメな理由については、下の記事も参考にしてみてください↓

関連記事

転職というと、自分の力で次の職場を見つけるイメージが強い方もいると思います。 しかし私の経験上、転職サイトを利用した方が、より効率的に希望する職場を見つけることができると感じています。 今回は、作業療法士の転職で、転職サイトの利[…]

関連記事

いきなりですが、リハビリ転職サイトってご存知ですか? マイナビコメディカルホームページより 転職サイトは、あなたの転職時に、あなたと希望する職場との連携を図ってくれる、仲介役のようなものです。 今回は、リハビリ転職サイトに[…]



まとめ

今回は作業療法士向けに、自分自身で転職活動をしても上手くいく人の特徴について説明しました。

いかがでしたでしょうか??

自分自身で転職活動をする人は、今回説明した特徴を意識して、転職活動を進めてみてください。

きっとうまく良い職場に巡り合えると思いますよ!

この記事が参考になれば嬉しいです。